HOME > 手ぬぐいへのこだわり

手ぬぐいへのこだわり

手ぬぐいの起源は古く、奈良に都があった奈良時代にまでさかのぼります。
その時代、天皇が手を拭うものとして麻の生地(奈良の伝統工芸品「月ヶ瀬の麻」などが知られている)が献上されていました。それが手ぬぐいの起源と言われています。
当店は、手ぬぐいの発祥の地に店舗を構えることからも、本物の手ぬぐいの魅力を広めたいと考えております。
伝統的な職人技と、現代のセンスによるコラボレーションから生まれた当店の手ぬぐい。それを生み出すためのこだわりについてご紹介いたします。

手ぬぐいデザインへのこだわり

手ぬぐいデザイナー当店の手ぬぐいは、そのデザインセンスの高さからも、注目を集めています。
それを支えるのは、ネット店長を始め、3名からなるデザインチーム。奈良で行われているお祭りや、ならまちの象徴、猿沢池や庚申堂などをモチーフにいたしました。
デザインする際は、奈良の文化や魅力を壊すことなく、現代的なセンスを感じさせるように努めています。
こだわりぬいた末に生まれた手ぬぐいデザインの数々。ぜひともお手に取ってご覧ください。


デザイナーの奥野由佳です。

奈良は、国内でも古くからの伝統や文化が存在する町。それに加えてゆったりとした時間の流れや、暮らしている方々のおおらかさや、雄大な自然が魅力です。 これからも多くの方に奈良の良さを知っていただくために、奈良のイベント、建物などをモチーフにデザインしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの上部へ


AKEMI-TORI ショッピングガイド カゴの中身を見る お問い合わせ