HOME > メディア紹介

メディア紹介

手ぬぐい専門店「朱鳥」は、これまで多くの雑誌やTVなどのメディアに取り上げられてきました。
こちらでは、当店が取り上げられた雑誌記事や、特集などについてご紹介いたします。

ytv オンリーワン遺産賞獲得しました。

  先日の愛は地球を救う24時間テレビ大阪会場で、もちいどのセンター街代表として出店し、弊社手ぬぐい自販機が「日本の宝 大調査SP」で見事オンリーワン遺産賞 グランプリを受賞しました。
  詳しくは以下のURLでご覧ください。

動画はこちらからご覧になれます。

 

ぶっちゃけナハーレ(読売テレビ)2011.11月5日11:55〜放送

  ぶっちゃけナハーレ
  花しょうぶ館に堂本剛さんと宮根誠司さんが来られました!2011年11月5日放送(読売テレビ)の「ぶっちゃけナハーレ 宮根誠司と堂本剛がぶっちゃけトーク」の中でお店や商品の紹介がありました。詳しくはこちら

 

marisol (マリソル)2010.2月号 2020.1.7発売

  集英社
  marisol(マリソル)
集英社「marisol(マリソル)オンライン

手ぬぐい「朱鳥」が、P151「街で見つけた天平の香り」に掲載されました。
手ぬぐい 朱鳥

 

まっぷる歩く奈良大和路 ’10−’11(最新版)2020.2.15発行

  昭文社
  まっぷる歩く奈良大和路
昭文社 まっぷる 「歩く奈良大和路」

なら町長屋「花しょう舞館」が、P41「町家の複合ショップへGO!」ページに掲載されました。

花しょう舞館内の「田中筆匠」が、P63「職人技が光る工芸品編」に、掲載されました。

なら町長屋 朱鳥(あけみとり)が、P64「鹿グッズ編」に、掲載されました。



花しょう舞館
「花しょう舞館」

田中筆匠
「田中筆匠」

朱鳥 手拭い 飛火野(とびひの)
「朱鳥」

 

ITOMA 2009.11 vol.100号

  ITOMA
ITOMAに掲載記事

 

ゆるりな ぱどnavi 2009.11 NO.04号

  ゆるりな ぱどnavi
ゆるりな ぱどnavi掲載記事

 

non-no(ノンノ) 2009年10.20号

  S−WOMAN.NET
nonnotown

non-no ノンノ 10.20号掲載記事
nonno掲載記事

 

日本経済新聞 2009年11月17日 日刊紙

  日本経済新聞社

日本経済新聞 11月17日の日刊紙10Pに掲載されました。
日本経済新聞掲載

 

nid [ニド] vol.12/2009/Summer

  ニッポンのイイトコドリを楽しもう!
nid ニド


手ぬぐい百選!特集に、朱鳥の手ぬぐいが多数掲載されました。
nid?[ニド] vol.12/2009/Summer
  nid?[ニド] vol.12 朱鳥 手ぬぐい掲載
nid?[ニド] vol.12 朱鳥 手ぬぐい掲載
  nid?[ニド] vol.12 朱鳥 手ぬぐい掲載 nid?[ニド] vol.12 朱鳥 手ぬぐい掲載

Lei wedding 阪神版 6月号 奈良特集

  Lei wedding

Lei wedding 掲載記事

2009 kanon 華音 2009 summer vol.15

  kanon 華音

プレゼントページに掲載していただきました。

2008.10.23 ぴあ関西版  10月23日発売号

  ぴあ関西版 ぴあ 関西版

ぴあ関西版 10月23日発売号の、
「秋のアート特集」正倉院展を楽しむ
『展覧会帰りに立ち寄りたいスポット』記事(P48)に掲載されました。

== ぴあ紹介記事を転載 ==
「グッドデザインの手ぬぐいは、お土産に最適」
奈良の四季や鹿などをモチーフにした今様デザインのオリジナル手ぬぐいで人気を博している。
生地も国内最高級の品質で、実用性も大変高い。1,050円〜5,250円と値段が手ごろなのも嬉しいところだ。
手ぬぐいの他、かばん、アロハ、携帯電話ケース、エプロンなど様々な商品も販売。
ぴあ関西版 10月23日発売号

2008.10  SAVVY 11月号  9月22日

  京阪神エルマガジン社
京阪神 エルマガジン社
Lmagazine SAVVY 11月号


SAVVY 11月号に掲載されました。
== 紹介記事転載 ==
伝統的な技法で職人による手仕事で作られる手ぬぐいを使った文庫本カバー。
愛らしい鹿は手彫りで作られる型紙で染められたもの。
温かみあるタッチがすてき。
SAVVY 11月号 掲載

2008.8.27 読売新聞 奈良版  「今どきの夏」

  読売新聞
読売新聞 HOME > 地域 > 奈良
今どきの夏

「読売新聞サイト」から、「地域」の奈良を選択下さい。
その中の8月27日 「今どきの夏」に記載されました。
(カラー写真付で掲載されました)
掲載サイトの写真をクリックしていただければ、拡大写真が表示されます。

朱鳥 読売新聞 8月27日 「今どきの夏」掲載記事

2008.8 「Nara Smile」 ナラスマイル 9月号 (フリーマガジン)

  「Nara Smaile」 ナラスマイル
地域のフリーマガジンに掲載されました。

Nara Smaile ナラスマイル 9月号掲載記事

2008.8 近畿日本ツーリスト「旅のみちしるべ  奈良」

  近畿日本ツーリスト
    近畿日本ツーリスト 「旅のみしるべ 奈良」
  に掲載されました。



  近畿日本ツールスト 掲載近畿日本ツーリスト 掲載

2008.5 家庭画報セレクション 夏号

  家庭画報ショッピングサロン
 

世界文化社 家庭画報 ショッピングサロン
世界文化社 家庭画報セレクション 夏号
商品数点がP20に掲載されました。

--- 紹介記事 ---
涼を呼ぶ日本手ぬぐいを現代的なデザインで
『若手デザイナーの斬新なデザイン力と、昔ながらの職人技が結集されて生まれた手ぬぐいです。吸収性や速乾性に優れ、肌馴染みのよい最高級和晒を使用。手彫り和紙の型紙で「注染」という伝統技法を駆使し、丹念に染め上げました。エコアイテムとして手ぬぐいが見直され、スカーフ代わりやタペストリーにと使い道もさまざま。涼しげな青を基調とした4柄をそろえました。』(本文記載)

 
家庭画報セレクション 夏号

2008.5 「はなまるげんき」 5月第11号

  脳トレクラブ はなまるげんき
 

小学館 脳トレクラブ「はなまるげんき」
小学館 脳トレクラブ 「はなまるげんき」5月第11号

商品数点がP33に掲載されました。

--- 紹介記事 ---
『古都奈良の中心地、猿沢池の南西畔にある日本手ぬぐい専門店。奈良の風物詩を題材にした、大胆なオリジナル柄を、天日干しの国産和晒し木綿に染め上げている』 (本文記載)

 
はなまるげんき 脳トレクラブ商品掲載

2008.5 女性自身 5月6日号

  光文社 女性自身WEBサイト
女性自身 5月6日号

発行:光文社
 

女性自身女性自身 掲載記事

2008.4 『男の隠れ家』 平成20年5月号

 

男の隠れ家 5月号
発行:株式会社あいであ・らいふ

今号テーマ
「新たなライフスタイルが目の前にひろがる 大人の自転車」

特集 第2部「旅Style 男の隠れ家セレクト 春の自転車道35選」の「昔町サイクリング編」 
74〜75ページ「歴史浪漫漂う春の大和路紀行 飛火野をのんびりと巡る大人の自転車旅」

記事内容
『奈良町を目指して走っていると、街角で鮮やかな色彩に目を奪われた。手ぬぐい専門店「朱鳥」。昔ながらの和晒を「注染」という伝統技法で染め上げたもので、奈良筆、仁王像などが大胆にデザインされている。
「ハンカチとして使ってもらいたいんです。3ヵ月もすれば生地が柔らかくなり馴染んできます。」
高橋裕和店長のお話を聞きながら、飛火野で跳ねる鹿の手ぬぐいを購入した。触りのいい晒地に掌が喜んでいる。』
などと、紹介されました。

男の隠れ家 5月号掲載
  男の隠れ家 5月号 掲載記事男の隠れ家 5月号掲載記事


2008.4 ふるさとお持ちかえりショップ たびこま屋 平成20年春夏号

 

ふるさとお持ちかえりショップ たびこま屋

  【ふるさと産品】お取り寄せご贈答に 旬歓手帖」 19ページに記載いただいていいます。 (通販カタログ)

ネット通販でも、当店の商品が掲載されています。

箸袋、巾着、手ぬぐい

手ぬぐい 桜・若草

手ぬぐい 菖蒲2種
ふるさとお持ちかえりショップ たびこま屋に掲載商品

2008.4 月刊『美人計画』第10号 2008 April

  青春出版社
 

月刊『美人計画』第10号 2008April  3月1日発売

  p115〜119 美人計画Travel日本の古都には、きれいを作る力があります。
神の使いに誘われて、ひと味違う奈良の旅へ。 「p116 続々繁殖中!?奈良で見つけた 鹿グッズ」に紹介されています。

月刊『美人計画』第10号 2008April
「p116 続々繁殖中!?奈良で見つけた 鹿グッズ」
月刊『美人計画』第10号 2008April月刊『美人計画』第10号 2008April

 

2008.4 主婦の友社 雑貨カタログ 4月号 No.95

  主婦の友社
 

主婦の友社 雑貨カタログ 4月号
『特集 旬の雑貨で一足早く、春!』
『「ゆるかわ」雑貨を探しに奈良へ、行っとこ。』(P39〜49)
P48の「おすすめスーベニール かわいいバンビを持ち帰ろう」で、
弊社の商品が使われています。
『4. 「文庫本カバー」各 \1522 熟練職人が染めた手ぬぐいを雑貨に利用。ピンク色もあり。
手ぬぐい使用のスニーカーも好評。』
と、紹介されました。

  雑貨カタログ 4月号 No.95 主婦の友社 掲載記事雑貨カタログ 4月号 No.95 主婦の友社 掲載記事

2008.4 月刊TVnabi 4月号 もっと知りたい『鹿男あをによし』

 

月刊テレビナビ

   月刊テレビナビ
 月刊TVnabi 4月号 p34〜38までの特集ページ
 もっと知りたい『鹿男あをによし』ミラクル・ワールドのプレゼントコーナーで、
 弊社の商品が使われています。

  月刊テレビナビ もっと知りたい『鹿男あをによし』ミラクル・ワールドのプレゼントコーナーで、弊社の商品が使われています。

 

2008.2. 月刊奈良 第四十八巻 第2号 P46〜48

  月刊奈良 月刊奈良 WEBサイト
北条 愼示さんの連載コーナーに
取り上げていただきました。
NARAmono日記 no.10  てぬぐい   北条 愼示
 


「『NARA mono』とは。
京都でつくったことを意味する『京物』という言葉
京都の人が『これは京物です』といった場合は、
『最高級のものです』という意味になるそうです。

『made in NARAを世界に』をコンセプトに、奈良で
ほしくなったものを購入し、NARA monoとして紹介する企画。
そこには世界がほしがるmonoがあるかもしれません。」

***************************************************************
北条 愼示profile
1979年生まれ 奈良出身
神戸、東京などのデザイン会社を経て、
現在、株式会社北条工務店の設計・デザイン・マーケティング担当。
「made in NARAを世界に」をコンセプトに、東京−奈良を飛びまわる毎日。
趣味はもちろんショッピング。
***************************************************************

  月刊奈良 掲載記事月刊奈良 掲載記事
月刊奈良 掲載記事月刊奈良 掲載記事

 

2008.2.11 朝日新聞 奈良版 「バレンタイン あなたも熱く」

 

朝日新聞

   朝日新聞サイト 掲載記事
2008年2月11日付 朝日新聞奈良版
「バレンタイン あなたも熱く」 で、
『◎肌ざわり甘い?チョコ手ぬぐい』
(締めくくりは奈良市橋本町にある手ぬぐい専門店「朱鳥(あけみとり)」。なんでチョコの日と手ぬぐいが・・との?はもっともだが、今年からバレンタインデー限定の手ぬぐい(1680円)を発売中なのです。
全体に板チョコの模様があしらわれたオリジナルデザイン。茶色の「ミルクチョコ」、ピンク色の「ストロベリーチョコ」の2種(限定200枚)があり、専用パッケージに包んでもらうと、本物の板チョコと間違えそう?
パッケージにある成分表の欄には、主要成分1枚(70グラム)当たりの愛情、友情、尊敬、義理の各「成分」を書き込めるようになっている。「微妙な乙女心を数字で表してみては?」というシャレなんだとか。よく見ると、「 年 月 日」の空欄もあり、脇には「心変わりなんてのもよくあること。賞味期限も記入してね」の張り紙も) などと、記事が掲載されました。
 
朝日新聞 2月11日 奈良版 掲載記事

 

2008.2.9 読売新聞 朝刊 奈良版

  読売新聞
  読売新聞サイト掲載記事

読売新聞WEBサイト上に、カラー写真つきで紹介されていますので、是非ご覧下さい。
奈良市橋本町の手ぬぐい専門店「朱鳥(あけみとり)」では、板チョコのパッケージ風の袋と手ぬぐいを合わせた「チョコレート手ぬぐい」(1680円)が登場。手ぬぐいは茶とピンクの2色で、チョコのブロック模様に染められている。
などと紹介されました。
  読売新聞 2月9日朝刊 奈良版掲載記事

 

2008.2.5 6 7 8  第65回 ギフト・ショー 春2008

  ビジネスガイド社
 

第65回東京インターナショナル ギフト・ショー 春2008  会場:東京ビッグサイト全館
財団法人 奈良県広域地場産業振興センターより、生活用品を中心とした中小企業9社の中に選定され、新商品を全国にアピールするために出展いたします。(パンフレットより記載)
株式会社なら町長屋 朱鳥 は、手ぬぐい(着物折り、手ぬぐいブックカバー)を出展いたします。

この他の奈良からの出展企業様 (順不同)
「工房エンジェルのために 永島庸&力也 様」
「大壱製茶有限会社 様」
「株式会社 ダイワホーサン 様」
「日本テキスタイル株式会社 様」
「西垣靴下株式会社 様」
「株式会社 一歩 様」
「松田靴下 様」
「吉野古木制作桝井製箸所 様」

  財団法人 奈良県広域地場産業振興センター より選定され、第65回ギフト・ショーに出展!
第65回ギフト・ショー春2008に出展!

2008.2.15  マップル 「歩く奈良 大和路'08-'09」

  昭文社
 

マップルショップ
『歩く奈良 大和路'08-'09』 2008年2月15日発行
P.50  (地図と一緒ににショップ紹介されています。
P.70-71 「奈良のかわいい鹿みやげ」のページに、
      手ぬぐいの「カフェエプロン」と手ぬぐい「飛火野」が紹介されています。

詳細については、マップルショップからマップルマガジン関西より、タイトルをクリックして下さい。

  歩く奈良 大和路'08-'09奈良のかわいい鹿みやげ
奈良のかわいい鹿みやげ

2008.1.9 朝日新聞 奈良版「なるほど!社会科見学」

 

朝日新聞

   朝日新聞サイト
2008年1月9日付 朝日新聞奈良版
「なるほど!社会科見学」のコーナーで、 当店が掲載されました。
 
朝日新聞 1月9日 「なるほど!社会科見学」コーナー 掲載記事

2008.1.17放送(フジテレビ) 鹿男あをによしプロモーション

  フジテレビ
 

鹿男あをによしオフィシャルサイト

フジテレビ

鹿男あをによしの新ドラマプロモーション 取材風景1

鹿男あをによしの新ドラマプロモーション 取材風景2
  鹿男あをによし
(主演:玉木宏、綾瀬はるか)
の新ドラマプロモーションに取り上げていただきました。
取材風景とタレントさんの画像になります。

フジテレビ
2008年1月17日(木)
午後2時もしくは午後3時
仮称「チャンネルα鹿男あをによし
現時点では、放送時間・番組名は仮称になっております。
関西テレビ
2008年1月17日(木)
午後4時より放送!

2007.12.28  まっぷる たびえーる2月号(関西版)

  昭文社
 

たびえーるWEBサイト

まっぷるWEBサイト

まっぷる たびえーる(関西版)
 

まっぷる たびえーる(関西版)に掲載されました。

2007.11.9 読売新聞 夕刊 「正倉院展効果 古都熱く」

  読売新聞
  読売新聞サイト掲載記事
読売新聞 11月9日 夕刊 記事
   

2007.11.8 奈良テレビ放送 「馬場章夫のなら!みち見聞録」

 

奈良テレビ放送

奈良テレビ放送

「馬場章夫のなら!みち見聞録」
放送予定日 2007年11月 8日(木)19:00〜   再放送予定日  2007年11月15日

奈良テレビを視聴出来る方は、是非ご覧下さい!

 
奈良テレビ放送 「馬場章夫 なら!みち見聞録」取材風景写真奈良テレビ放送 「馬場章夫 なら!みち見聞録」取材風景写真
取材風景の様子を掲載いたします。

2007.10.30 産経新聞 朝刊 社会面

  産経 ニュース

産経新聞朝刊10月30日(火)
「翔く女性起業家」
奈良こだわりの商品販売


産経新聞10月30日朝刊記事

2007.10.11 奈良新聞 「正倉文様」ブランド化

  奈良新聞

「正倉文様」ブランド化
奈良のものづくり12社


古都奈良の食品、繊維、工芸、日本酒などを製造販売する「ものづくり」12社が結束して「校倉な会」(魚谷和良会長)を結成し、こだわりの商品を統一ブランド「正倉文様」として本格販売を展開する。奈良市橋本町の奈良マーチャンシードセンターで10日、統一ロゴ「正倉文様」をすり込んだ商品などを、さっそく市内のホテル・旅館関係者に公開し、商談会が開催された。

毎年、正倉院展を目的に全国から古都奈良に訪れる観光客に対応した土産物づくりについては、同市脇戸町の和菓子店「なかにし」の中西克之さん(39)らが意欲的に取り組んでおり、異業種のものづくり関係者の間で3年前から構想が話し合われた…

 

奈良新聞記事
奈良新聞WEBサイトに掲載記事にカラー写真で掲載されていますので、そちらもご覧下さい。

2007.10.11 読売新聞

  読売新聞
  読売新聞

なら町長屋が参加する正倉文様ブランドが紹介されました。
<正倉文様ブランド>
・文様活用してブランド化
・地元商店主が正倉院展に合わせた商品を開発
※限定グッズのためネット販売は致しません。
読売新聞10月11日記事で、なら町長屋が参加する正倉文様ブランドが紹介されました
   

2007.09.14 奈良テレビ放送 「気になる時間」にて

  奈良テレビ放送

奈良テレビ放送

2007年9月14日(金)21:00〜21:50

「気になる時間」にて朱鳥が30分にわたり放映されました。
なんと今回は、“デザイン〜染の技法”と朱鳥の手ぬぐいへのこだわりを特集していただきました。
奈良テレビ放送「気になる時間」にて放映された、朱鳥(手ぬぐいのデザイン〜染の技法)の内容一場面
  奈良テレビ放送「気になる時間」にて放映された、朱鳥(手ぬぐいのデザイン〜染の技法)の内容一場面奈良テレビ放送「気になる時間」にて放映された、朱鳥(手ぬぐいのデザイン〜染の技法)の内容一場面

2007.09 日帰り名人 関西版 THE BEST!  

  日帰り名人 THE BEST 日帰り名人関西版 THE BEST!! 
編集・発行/葛檮辮_エルマガジン社

「ホンマにオモロイとこ」にこだわった完全保存版!
!ベストオブ『日帰り名人』な休日ライフ全88コース。
 ページ/THE BEST OF 日帰りな街。 
 【P117 日帰りな街06 ならまち】
  日帰り名人 THE BEST日帰り名人 THE BEST

2007.09 P+natts(ピーナッツ) no.14  

  ペーナッツ 2007年9月 ナンバー14号
NATTS NET 女性のためのライフスタイルペーパー
ピーナッツ(P+natts) 2007.09 no.14号
発行:南海電気鉄道株式会社 NATTS(ナッツ)事務局

「鹿やお寺など奈良モチーフが揃うオリジナル本染手ぬぐい、その数80種類以上。お気に入りの1枚を見つけよう。」と、紹介されました。

2007年 美的(BITEKI) 9月号

  美的(BETEKI),COM
美的 9月の230ページに、
「うまし奈良、うるわしの奈良へ・・・」
写真が掲載されました。

美的 9月号に写真が掲載されました。

2007年 7月22日 奈良新聞 日刊

  奈良新聞 なら町長屋 朱鳥 奈良新聞掲載記事
奈良発祥の手ぬぐいを伝えていこうとの思いから開店して3年。
現在約50種類の手ぬぐいを、奈良市で販売している。
商品はすべてオリジナルで、「猿沢の池」や「奈良筆」など、奈良ゆかりのものをモチーフにした模様ばかり。二ヵ月後の出来上がりの季節にも考慮し、テーマやデザインを店のメンバーで話し合って決める。
手ぬぐいのほか、手ぬぐいを使った雑貨も販売しており、帽子やきんちゃく、財布など20種類以上におよぶ。
甚平(じんべい)やシューズはオーダーメイドが可能で、孫へのプレゼントとしてシニア世代におすすめ。
と、紹介されました。

2007年 7月 UR都市機構 SiDiFa 夏号 vol.7

  UR都市機構 UR都市機構 SiDiFa 夏号 vol.7
「奈良町でもココだけの手ぬぐい専門店。約60種類が揃い、仏像や季節の風景などをモチーフにした洗練のデザインが印象的。最高級の和晒の綿100%の肌ざわりの爽やかさは格別です。伝統的な「注染(ちゅうせん)」という染色技法を用いて、職人による手仕事によって染め上げられています。
この手ぬぐい生地で帽子、ポーチ、巾着なども揃います。ハギレもあり、パッチワークなどにおすすめ。」
と、紹介されました。

2007年 6月22日 夕刊 読売新聞 

  読売新聞 読売新聞 6月22日付 夕刊に掲載
「奈良をモチーフにした商品が観光客らに人気の手ぬぐい専門店「朱鳥」(奈良市)。
  クールビズの襟元を彩るネクタイがそろうほか、好みの手ぬぐいを使ったスニーカーやシャツなども注文できる。」

読売新聞 HOME
 > 大手小町 > 掲載記事
読売新聞サイトから、大手小町カテゴリのファッション 「手ぬぐい 小粋に復活」に右紹介写真が掲載されていますので、写真をクリックして内容をご覧いただけます。

2007年 5月 4日 テレビ朝日 「都のかほり 京都・奈良」

  テレビ朝日
テレビ朝日で毎週月曜〜金曜日の午後8時54分から放送の「都のかほり 京都・奈良」で、
5月4日(金)に朱鳥が放送されました。 (ホームページでも過去の放送で、紹介されています。)

2007年 1月  まっぷるマガジン 歩く奈良 大和路’07

  昭文社
なら町長屋 朱鳥 「注染という伝統的な技法で和晒を染め上げた手拭いの店」
注染という伝統的な技法で和晒を染め上げた手ぬぐいの店。
オリジナルの手ぬぐいは1050円から。

 
なら町長屋 朱鳥 「カラフルな手ぬぐい生地を使ったカフェエプロン」
カラフルな手ぬぐい生地を使ったカフェエプロン。
上生地が手ぬぐいなので、さっと手がふけるのがうれしい。


2006年12月14日 週刊新潮12月21日号 三浦しをんさんが紹介


  新潮社 週刊新潮12月21号でなら町長屋 朱鳥を紹介
週刊新潮 12月21日号の、古都を旅する「とっておき 私の奈良」 で、今夏、直木賞を受賞された作家の三浦しをんさんに、朱鳥をご紹介いただきました。


2006年6月5日か6日 TBS2時ピタッ!


  TBS
TBSのお昼の番組「TBS2時ピタッ!」(関西を除く全国放送)に朱鳥が放映されました。
(右の写真は番組の撮影風景です。)

2006年3月31日 朝日新聞


  朝日新聞 記事
「吉野の桜木綿に舞った」
奈良市橋本町の手ぬぐい専門「朱鳥(あけみとり)」デザイナーの奥野由佳さん(24)がつくる作品は、大胆な絵柄と華やかな色使いで、観光客の人気を集めている。

2006年4月号 HANAKO WEST 188


  はなこ 記事
「熟練職人の技による斬新な奈良模様の手ぬぐい」
古式ゆかしい奈良のモチーフを新進のデザイナーが描いた斬新なデザインが評判。

2006年4月号 LEE(リー) bQ74


  LEE 記事
「おしゃれで粋な手ぬぐいです」
昔ながらの製法で、奈良のモチーフを現代風に描き斬新。

2006年版 るるぶ奈良・大和路


  るるぶ 記事  
「カラフルな図柄の奈良手ぬぐい」
店内にはあざやかな奈良手ぬぐいがずらり。奈良のモチーフを取り入れた独創的なデザインを最高級和晒に染め上げている。

2006年版 まっぷるマガジン 奈良・大和路


  まっぷる 記事
伊勢型紙によるオリジナルデザイン。
本染め手ぬぐいがそろうさらりとした
肌触りと季節の風物を描いた絵柄が
人気。

2006年2月12日 朝日新聞

  

記事
一つひとつを手作りで
丁寧に染めた手ぬぐい専門店。
鹿や名物品の筆などが描かれた
オリジナル商品は、お土産に最適。




 

2005年9月号 HANAKO WEST 181

ハナコ 奈良のシンボルが手ぬぐいに変身。鮮やかでモダンなデザインに感激。

   記事画像 記事画像

 

2005年6月29日 NHK「ぐるっと関西」

2005年5月5日 朝日新聞

現在、若者の間で人気が急上昇している手ぬぐい。
朱鳥は、そんな手ぬぐいブームの中で、伝統的製法「注染和晒」によって手ぬぐいを製作している専門店として紹介されました。

2005年版 るるぶ奈良・大和路

ページの上部へ

AKEMI-TORI ショッピングガイド カゴの中身を見る お問い合わせ